FC2ブログ
チワプー犬ラスクと飼い主の日々です
その日は突然に
2020年09月15日 (火) | 編集 |


先日、おとーの母が亡くなりました。

入院した時には既に手遅れで、

余命2週間と言われたのですが、

本当にその通り2週間で逝ってしまいました。




心配性だった母。

最近では、コロナを気にして度々電話がかかってきていました。

8F220FAF-9BB7-446A-BFD9-B9601295C523.jpeg

そういう時には、ラスクとお散歩してる写真を送ると、

「安心しました。」と返事がきました^^;




ED1F3732-669A-4822-A133-82E78EFD717E.jpeg

夕飯中だったら、ちゃんと家で食べてますよ〜って送ったり(笑)

サラダの器は母に貰った物




また、母は花が好きで詳しかったので、

お散歩中に名前のわからない花を見つけると、

写真を送って聞いたりしていました。


7C88F4B9-88B9-42AB-8C48-27F2D1CD0123.jpeg
ムギナデシコ

もうそれが出来ないのかと思うと、すごくさびしいです。




最後にプレゼントした紫陽花

00E9F41E-0A3A-48FF-88B4-F22D7F5CF18F.jpeg

「白からピンクになったよ」と、送られてきた写真です。

LINEを振り返ってみると、

もう返信が無いなんて信じられません。




CFD0A212-7354-4E77-A686-D6A6D189BB63.jpeg

ラスクは、私の実家に預けました。

犬生、初めて2泊のお泊まり。




0C27AD82-B9E7-4BE1-850C-8ED41B57557C.jpeg

キンちゃん投げたりしても、全然遊ばなかったそうです。

不安だったのかもね。




8599277C-DBEA-411D-B372-EDF6F58838E1.jpeg

四十九日もあるし、

その前に、物で溢れかえった部屋の片付けにも行かなきゃいけないので、

突然過ぎる死なので、ほんと大変ですよ…。)

ラスクさん、またお泊まり頑張らなきゃいけないかもよ。







見てくださってありがとうございます



にほんブログ村

にほんブログ村



入院した時には、

「読めてない本を読むんだ!」と元気だったのに、

急激に悪くなって、私達がお見舞いに行った夜に急変して亡くなりました。


本当にあっという間で心の準備も出来ませんでしたが、

コロナの影響で、翌日から家族でも面会禁止になってしまったし、

大好きな孫達に囲まれて、幸せな人生だったんじゃないかと思います。


スポンサーサイト





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック